開催概要

第29回 日本神経回路学会 全国大会

日本神経回路学会第29回全国大会(JNNS2019)が、9月4日(水)~6日(金)東京工業大学 蔵前会館(東京都目黒区大岡山)(アクセス)において開催されます。
本大会は、日本神経回路学会(JNNS) 主催の年1回の定期大会です。
本年は学会設立30周年にあたります。
なお、本大会前日9月3日(火)にはサテライトシンポジウムを開催いたします。


お知らせ

[2019年9月6日] 第29回全国大会は盛会のうちに無事終了いたしました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

[2019年8月24日] プログラムを掲載しました。プログラムのPDFファイル

[2019年8月16日] 早期登録期間は本日で終了です。引き続き登録は受け付けますが、8月17日以降は参加費・懇親会費とも金額が変わりますので参加登録をご確認のうえお振込みください。

[2019年7月12日] 発表者の事前登録締切を7月19日(金)までに延長しました。 期日までに事前登録がなされていない場合、その方の投稿は取り下げられたものとみなされますのでご注意ください。

[2019年7月11日] 発表者の事前登録は7月12日までです。登録と振込の両方を行ってください。

[2019年5月27日] 投稿の受付は終了いたしました。

[2019年5月16日] 投稿の受付を5月24日(金)まで延長いたしました。

[2019年4月17日] 参加登録および投稿の受付を開始いたしました。詳細は参加登録演題登録をご参照ください。


招待講演

杉山 将(東京大学大学院教授/理化学研究所革新知能統合研究センター長)(9/4)
「弱教師付き分類:低ラベル付コスト・高精度な機械学習の実現へ向けて」

渡辺 澄夫(東京工業大学情報理工学院教授)(9/5)
「神経回路網研究における代数幾何学的方法とその成果について」

学会設立30周年記念講演

川人 光男(ATR脳情報通信総合研究所長)(9/5)
「少数サンプルから学習できる脳の仕組み」

サテライトシンポジウム(9/3)

量子アニーリングの基調講演およびコヒーレント・イジングマシン関連セッション

西森 秀稔(東京工業大学科学技術創成研究院量子コンピューティング研究ユニット)
「量子アニーリングの理論と実装の現状」

武居 弘樹(NTT物性科学基礎研究所)
「光パラメトリック発振器を用いたコヒーレントイジングマシン」

山田 康博(NTT物性科学基礎研究所)
「コヒーレント・イジングマシンにおける量子測定とフィードバック操作」

Timothee Leleu(東京大学生産技術研究所)
「Ising machines and neuromorphic systems for solving combinatorial optimization problems」

特別セッション(9/6)

池田 思朗(統計数理研究所教授)
「ブラックホールシャドウの撮影とスパースモデリング」

木川 隆則(理化学研究所生命機能科学研究センター)
「Biomolecular NMR analysis integrated with information science」

福島 孝治(東京大学大学院総合文化研究科教授)
「Bayesian inference with population annealing」

大会ポスター

poster

スケジュール

発表申込・投稿開始:2019年4月17日(水)
発表申込・投稿締切:2019年5月17日(金) 2019年5月24日(金) 受付終了
発表採否通知:2019年6月28日(金)
早期参加登録締切:2019年7月12日 (金)2019年7月12日金)(発表申込者)受付終了
             8月16日 (金)(発表申込者以外)受付終了
引き続き参加登録受付中。
※ 必ず振込・申込両方を完了して下さい。


大会ポスターデザイン募集

募集期間は終了しました。

主催

日本神経回路学会

協賛(依頼中を含む)

(順不同)

実行委員

  • 大会長  樺島 祥介 (東京工業大学)
  • 実行委員長  青西 亨  (東京工業大学)
  • プログラム委員長  小池 康晴 (東京工業大学)
  • 問い合わせ先

    JNNS2019事務局
    E-mail: jnns2019@cns.pi.titech.ac.jp